クリシマ便

防火区画貫通部措置の講習会を開きました

平成20年12月、射水本店にて防火区画貫通部措置「耐火ブロック工法」の講習会を開きました。
講習会においては、大阪電機商事株式会社、ネグロス電工株式会社の協力をいただきました。
当日は、実技講習も行いまいした。
後日、受講者全員に「技能講習修了証」が渡されることになっています。
講習では、ネグロス電工株式会社のキット「タフロック60」を使用しました。

「タフロック60」を使用した特長は、

  • 床や壁のいずれにも対応できること
  • 軽量で運搬しやすいこと
  • ケイカル板を使用しないため、電動工具が不要で、粉塵や騒音の発生がなく材料の無駄がない。
  • 床上や壁の方側から施工ができ、追加や変更の作業がしやすい。
  • ハロゲンフリーのため、有害物質を発生しない。
  • 熱膨張機能で開口部を確実に閉塞して、熱や炎をシャットアウトします。

2008/12/11